2021年やってはいけないアプローチ?!

ロールプレイングコンテスト事前研修始動!

2021年やってはいなけいアプローチ

緊急事態宣言が今日にも延長するようですが、弊社はSC協会主催の接客ロールプレイングコンテストへ向けた研修準備に大忙しです。と、言うのも緊急事態宣言により研修日変更、リアル研修をリモートへと、変更に次ぐ変更でバタバタです。


しかし、今年もリアルではなく「動画」による研修もスタートしております。
上記写真は、動画をパシャッとしました。

こちらの動画は、物販業種を対象に初心者の方へ向けた研修内容です。
接客ロールプレイングコンテストへ出場する予定がない方にも、十分勉強になる動画にしました。

動画のタイトルにもありますが、2021年は昨年よりも更に「アプローチ」が重要になります!
これまでのような、

「いらっしゃませ、こちらステキですよね」

「こちらカワイイですよね」


を連呼するだけでは、数字は取れません。
では、どうしたらよいのか!
この問いに、堂々と指導できる店長は少ないのではいでしょうか。

何故なら、アプローチを強化している会社は少ないからです。
多くはヒアリング、ニーズチェックといった、お客様のニーズを入手することを強化してきました。
その結果、やたら質問をしてくる販売員が増えています。
そして、このような販売員は情報を入手するだけで会話が続かない残念な接客です。
会話を通じながらお客様情報を入手することが望ましいのですが・・・・。

 

さて、話しを戻します。
2021年は何故アプローチが重要なのか?!
コロナ禍により、買い物の仕方が大きく変わったことは皆さんも頷けると思います。私自身もネットで購入する物が増えました。
・飲料水
・家庭用品(月1回)
・基礎化粧品(化粧水・乳液・クレンジング等々)
・自宅で着るカジュアル服

そして、家で過ごす時間が増えたことで、消費傾向は「ライフスタイル重視型になっています。
興味や注目する視点が変わりました。


同じく変わったことのひとつが、買い物に費やす時間です。
商業施設や百貨店で時間を過ごすこと自体が減っています。
もっと言えば、リアル店舗へ出向くことが減っています。

現時点では、わざわざ行く場所になってしまった人も多いのです。

だからこそ、

「久々の買い物だから何かいい物あったら買いたい」

「せっかく来たのだから何か買いたい」


と、購入意欲が高いお客様が多いのです。

但し!
あまり会話はしたくない、あまり長居はしたくないと思っているお客様も少なくありません。

 

そこで!
アプローチが力を発揮するのです。
アプローチの力でお客様の購買欲求を高め、店舗での滞在時間を延ばす!
滞在時間が延長すればするだけ、お客様への提案チャンスが増えます!

 

ご来店しているお客様は、購買意欲が高い方が多い今!
実は、チャンスです!

 

お客様からの「スミマセン、試着出来ますか?」の声を待つのでなはく、自分たちから効果的なアプローチをしましょう!※動画研修にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リアルシップは、見る場所なの?

リアルシップは、見る場所なの?の画像

リアルシップは、見る場所なの?

リアル店舗とオンラインの値段のギャップ?!

やっぱり、リーダー次第だよ

やっぱり、リーダー次第だよの画像

やっぱり、リーダー次第だよ

2021年6月14日 とある平日のランチタイム。
会社から歩いて15分ほどの場所にあるオシャレなカフェ(ENCOUNTER Madu Aoyama)。 久々に来店しましたが、店内はコロナ前...

20201年飲食店

20201年飲食店の画像

繁盛店の分かれ道

2021年6月8日 私は週末のランチは外食をしている。
気分転換とリサーチのためだ。(勿論、しっかり飛沫感染をしています!)
先週は顔見知りのレストランでランチ。
食後のコーヒーを飲みな...