客単価アップの声掛け見本♪

客単価アップの声掛け見本♪

 

今年は人に会う機会が増えています。
仕事はオンラインから直接お会いしてお打ち合わせする。
プライベートも4名以上で会う食事会も増える。
人に会う機会が増えると「手土産」を購入する機会も増えます。

 

私はこの「手土産」を選ぶことに時間をかけます。
お渡しする方の好み、人数は勿論ですが、やはり「美味しい物」を渡したいという気持ちが強いです。
数年前にお目にかかった方から、「あの時の●●美味しかったんですよ」「先日の●●あっと言う間に無くなりました・大人気でした」なんて言われると嬉しくなってしまいます。


さて、そんな想いを秘めながら、先週末「手土産」求め渋谷ヒカリエへ来店。
どれにしようか迷いながらも最近お気に入りの某和菓子店へ。
人気店は、どこの店よりも行列ができています。
並びながら、どれにしようか悩んでいると・・・・

「季節限定の●●。本日はここに出ているだけで終わりですよぉ」

「こちらの△△も季節限定です。あと×日までですよ」


この一声に、並んでいるお客様の目線が一斉に商品に集まります。
そして、先頭のお客様からは「じゃ、これも追加して」の声が・・・・。

この声の主を観察していると、
①先頭のお客様を接客しながら頃合いを見て周囲のお客様へこの一声。
②すると、お客様は”つい”予定外の買い物をしてしまう。
この”つい”を上手に演出しています。


「本日中にお召し上がりください」商品は、1点でも多く買上げしてしていただき在庫を残さない=完売することが望ましい。その為には、お客様任せ、POP任せせ、販促任せだけでは厳しいです。
そこで働く「スタッフ」の一声が重要になります。そして、その「一声」が客単価に大きく影響するのです!
勿論、私も予定よりも3つも多く購入しました(笑)

食物販の客単価は、工夫次第でアップしやすいです。
先ずは、あなたのお店も「一声」を実践してみましょう!

 

 

関連記事

接客コンテストの審査員が思う「惜しいなぁ」と思う人

接客コンテストの審査員が思う「惜しいなぁ」と思う人の画像

接客コンテストの審査員が思う「惜しいなぁ」と思う人

2024年7月17日 今年も『全国NO1の販売員』を目指し多くの皆さんが接客ロールプレイングコンテストへ挑んでいます。
毎年150名以上の審査をさせて頂いておりますが、毎回購買意欲を刺激さ...

電話応対の「折り返し」! あなたは、何分後をイメージする?!

電話応対の「折り返し」! あなたは、何分後をイメージする?!の画像

電話応対の「折り返し」! あなたは、何分後をイメージする?!

2024年7月2日
仕事だけでなく、プライベートでも電話で話す機会が減っています。
電話に代わりメールやオンライン・LINEでのやり取りが多くなり、
携帯の電話が鳴ると「ドキッ」とするこ...

コーチングよりもティーチングをお薦めする理由

コーチングよりもティーチングをお薦めする理由の画像

コーチングよりもティーチングをお薦めする理由

2024年6月20日 弊社は代表者がフリーで活動している時代から、一般社団法人日本ショッピングセンター主催の全国接客ロールプレイングコンテスト審査をさせていただいていることや、トレーナーや...