あなたの売場、マンネリ化していない?!

あなたの売場、マンネリ化していない?!

先週こちらの施設にて「売場づくりサポート」を実施させていただきました。
売場づくりサポートとは・・・
空間デザイナーの入江講師が、
①直接店舗へ出向き
②店舗のお悩みや問題点を指摘し、
③その場でどんどん改善していく!

昨年も実施させていただき、その場で驚くほどの効果がありました。
驚くほどの効果とは、どんなものか・・・・。
★お客様が足を止めてることが増えてる
★来店客数が増える
★お客様がお買い上げしてくださる

サポートさせていただいた店舗業種もさまざま。
・アパレル
・靴
・雑貨
・絵画

全ての店舗で上記3つの効果が起きたことは感動的でもありました。
今年もさまざまな業種店舗をサポート。身近なアパレル業種は勿論のこと、上記写真はランドマーク69F景色ですが、こちらに常設されている売店やハワイの画家を中心にコレクションされているギャラリーまで10店舗をサポート。

下記写真は宝飾店のビフォーアフター。
ハワイアンジュエリーを中心に販売している店舗。壁に沿った横長店舗。遠目からもスワロスキーのキラキラがステキな店舗の悩みとリクエストは、
●商品カテゴリーが明確な為、どのようにショーケースを作ってよいか分からない
●お客様の滞在時間を延長する売場づくりをして欲しい

上記2点を踏まえ、ショーケース2ヶ所を改善。
クリスマスディスプレイをすることで、季節感の演出とハワイアンジュエリー以外の商品展開をしていることも印象付ける。印象付けることは、「あれ♪」と目を惹く、留めることに繋がり「アプローチ」の機会を作り出します。
そうです!アプローチの機会は、お客様の滞在時間を延長させてることにも繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗スタッフも、見る見る変化するショーケースに歓喜していました。
「私たちでは、絶対に思い付きません」
「なるほど!勉強になります」
「また、やって欲しいです」
この皆さんの声は、全店舗で言われた声です。

 

売場をキレイにすることは「当たり前」ですが、売場に変化を付けることは案外難しいです。
毎日見ている売場は、什器位置、商品位置など、定位置として決めてしまっていることが多いです。その定位置「おかしいかな?」と疑うこと、「よし、一度変えてみよう」と行動に移すことが大きな変化を生みます。

売場にマンネリ化を感じているスタッフは多いです。
そのマンネリは、お客様にも伝わっています。
これから繁忙期を迎える前に、売場のマンネリを解消しましょう♪

関連記事

300円ショップの底力

300円ショップの底力の画像

300円ショップの底力

2022年1月17日 オミクロンの猛威に恐怖を感じつつ、先日原宿エリアを探索しました。
コロナ禍、このエリアは多くの店舗が撤退。 「あれ?ここは〇〇店があった場所」
「あれ?ここは確か××...

1人ミステリーショッパー⑪ ~アトレ目黒~

1人ミステリーショッパー⑪ ~アトレ目黒~の画像

1人ミステリーショッパー⑪ ~アトレ目黒~

2022年1月10日   2022年最初の1人ミステリーショッパーは「アトレ目黒店」。
目黒駅は、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東急電鉄(東急)・東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都...

「動く」年 寅年

「動く」年 寅年の画像

「動く」年 寅年

2022年1月4日 今年の干支は「虎」。
巷では、その年の傾向を十二支それぞれの相場格言を用いて言います。
繁栄(子) 躓き(丑) 千里を走る(寅) 跳ねる(卯) 天井(辰) 天井(巳) ...