活躍している人は「心の回復力」が高い?!

活躍している人は「心の回復力」が高い?!

コロナ禍でチャンスを掴む

私が最近肝に銘じていること、それは「気持ち&頭の切り替え」です。

コロナ禍という言葉も定着。外出時のマスクは今や必需品。
今まで「当たり前」としてきたことが「当たり前」ではなくなった現在。
「早く戻るといいね」「1日も早くワクチンが出来て、元の生活に戻りたいよね」
誰もが願っている、誰もが言葉に出しています。ですが、もう元通りには戻らないことも分かっています。

油断すると、この流れに身も心もあっという間に流れてしまいそうになります。
流されてしまうと、そこから這い上がるには、精神的にもダメージが大きく時間もかかりそうです。
そこで、「心の回復力」です!

一般的に落ち込んだときに回復が早い人へ、「ハートが強いね」「立ち直りが早いね」「持って生まれた資質だね」と言ったりしますが、実は回復する心は大人にも子供にも備わっているそうです。(人により多少の差はあります)
しかし、人間関係や仕事など過度のストレスなどにより、心の回復力よりも心のダメージが大きくなると回復力は上手く機能しないそうです。
ですが、心の回復力は「習慣」で高めることができると言います。
それが、この3つ!!!

自分の未来は自分でつくる

●過去のストレス体験を活かす
●ネガティブをポジティブ変換する
●ネガティブを「あるがまま」受け入れて活かす

もしかすると、「なんだよ」と思った方もいるかもしれません。
しかし、実際に心の回復力が高い方は、自分を肯定的に捉えることができる、
一喜一憂せずに物事に柔軟に対応することができる、困難に立ち向かう楽観性があるなどの特徴があります。

当たり前が当たり前ではない今。
落ち込むのではなく、何かできるのか、どうしたらいいのか、と前向き柔軟にに考えることが大切だと私は思います。(自分に言い聞かせています)
「当たり前」が揺らぐ状況は、新たな自分らしい人生を踏み出すチャンスかもしれません!
さぁ、コロナ禍でもチャンスをゲットしましょう!!

関連記事

コロナ禍 新入社員 入社式 ハラスメント 今年の新入社員

コロナ禍 新入社員 入社式 ハラスメント 今年の新入社員の画像

コロナ禍の社会人1年生の特徴?!

2021年4月1日   リクルートマネージメントソリューションズアンケート動画より   本日4月1日は会社近くの青山大学では入学式が執り行われ、キラキラした生徒さんと一眼レフカメラ...

小売に求められるクロージング クロージングスキル

小売に求められるクロージング クロージングスキルの画像

クロージングについて

2021年3月26日 この季節、都内のあちらこちらに桜の木があることが気付かされます。
この写真は、会社から近い善光寺。桜が満開でキレイですね。
さて、心地良い季節の中、私は頭を抱えてい...

部下指導 部下との関係 嫌いな部下 苦手な部下

部下指導 部下との関係 嫌いな部下 苦手な部下の画像

私のアパレル店長時代 ~ソリが合わない部下指導~

2021年3月18日 いつの時代も上司と部下の関係は難しいものです。 私が初めて「上司」となり部下との関係に悩んだのは、前職であるアパレル時代。
これまで一緒に頑張ってきたスタッフ3名と、...