見えない不安

見えない不安

コロナウイルス

  噂は怖い?!

季節は春です。
例年であれば、今期研修のスケジュール調整、研修内容の最終確認等、研修を行うための様々な調整に追われる日々を過ごしていますが今年は全く違います。
この見えないウィルスに、世界中が右往左往しています。
毎日更新されるTVやネットニュース、街中で見かけるドラックストアの行列、スーパーの欠品棚。目に映る情報が不安ばかりです。
先日も美容室へ行くと「知ってます!熱いお湯がいいそうですよ」と、店員さんからいきなり言われ根拠を尋ねると、「病院で働いている友人が言ってました」「仕事を休めないし、在宅勤務も出来ないので、とにかくお湯を飲んでるんです」と、勢いよく話してくれました。
翌日、TVで噂の検証として、お湯は一切根拠が無いと紹介されていました。誰もが
不安な気持ちで何かを信じたい気持ちになります。

話しは変わりますが・・・・
恥ずかしながら今回初めて知りましたが、国立感染研究所の予算は10年前の水準と比べると3分の1程度削減されているそうです。だからでしょうか、今回のコロナウィルス対策予算も他国と大きな差が生じています。

新型コロナウイルス対策予算と人口

                               新型コロナウイルス対策予算

この数字を見ると不安にならざるを得ません。
確かに、今回のようなウィルスへの感染症パンデミックは初めてのことですが、ウィルスが化学兵器になることも映画やドラマ、書籍を通じ国民は知っています。武装面での安全保障だけでなく、目に見えない安全保障も今後はしっかり考えて欲しいです。
そして・・・・
終息が見えないこの状況下、不安だ不安だと怯えてばかりもいられません!落ち込んだ消費を一歩一歩アップさせていくストーリーを描くことが必要です。(勿論、私も!)
先ずは、目の前のお客様へ誠心誠意な接客する、接客技術を向上させる、部下の育成計画を練り直す等々、前向きな気持ちになることをやりましょう!

関連記事

コロナ禍の接遇 afterコロナと接遇

コロナ禍の接遇 afterコロナと接遇の画像

afterコロナ どうなる?サービスレベル

2020年12月2日 師走という文字を使う季節になりました。早いですね。
今年はコロナにより、弊社も上期は「一体どうなるのかしら」と、不安な日々を過ごすしかありませんでしたが、8月頃から止...

創業20周年目を迎えました!

創業20周年目を迎えました!の画像

創業20周年目を迎えました!

2020年11月3日 いつの間にかハロウィンも終わり、街中にはチラホラとクリスマスの装飾が目に付く季節になりました。
先月はコロナで止まっていた仕事が一機に押し寄せ、忙殺した日々を久々に過...

コロナ禍でのOJT

コロナ禍でのOJTの画像

コロナ禍でOJT指導が再来?!

2020年9月30日 OJT3つの目的 最近、再びOJTのお問い合わせをいただくことが増えています。
実際、来月からかなりの件数を実施させていただきます。
これだけOJTのご依頼が増えた理由...