論理的思考

論理的思考

ロジカルシンキング

先日、某企業様で「論理的思考研修」実施させて頂きました。
勿論、少人数15名以下、距離、マスク着用、手除菌、空気切れ替え、水分補給完備等々、しっかり環境を整え実施。

この研修は、考え方を学ぶです。
例えば、以下のような事例に、あなたならどんな結論を導き出しますか?
①最近、新人のA君は遅刻が多い
②最近、新人のA君は仕事のミスが目立つようになった
③最近、A君はゲームに夢中で寝不足だと噂になっている
結論:?

この考え方は帰納法と言います。
このように、考え方の基本となる3つのスキルを1つ1つ丁寧に指導。皆さん、「頭使ったぁ~」「頭が疲れたぁ」と、口々におっしゃっていましたが、表情は笑顔。そして、研修アンケートにも、もっと学びたいという声が多かったです。

 

自分の経験値だけで物事を捉える、自分の価値観だけで考えを終えてしまうことは、とても恐ろしいこと、そして勿体ないことだと私は思います。
心理学では、「人間は自分が何がしたいのか大概把握していない=習慣で動いている」と言います。つまり、考える力を磨かなければ問題は解決しないということです!(=同じ過ちを繰り返す)

この研修のテキストを作成しながら、コロナウィルスへの行動も同じだなぁと思いました。
・若者は大丈夫だから、自分は大丈夫なはず
・自分はマスクはしたくない、感染しても自己責任だから、いいでしょう  等々
何故、こんな思考になるかは不明ですが、きっと普段から思考パターンが少ないのだろうなぁと推測します。
改めて、考える力を磨くことの重要性を思い知った豊枝です。

 

 

関連記事

コロナ禍 新入社員 入社式 ハラスメント 今年の新入社員

コロナ禍 新入社員 入社式 ハラスメント 今年の新入社員の画像

コロナ禍の社会人1年生の特徴?!

2021年4月1日   リクルートマネージメントソリューションズアンケート動画より   本日4月1日は会社近くの青山大学では入学式が執り行われ、キラキラした生徒さんと一眼レフカメラ...

小売に求められるクロージング クロージングスキル

小売に求められるクロージング クロージングスキルの画像

クロージングについて

2021年3月26日 この季節、都内のあちらこちらに桜の木があることが気付かされます。
この写真は、会社から近い善光寺。桜が満開でキレイですね。
さて、心地良い季節の中、私は頭を抱えてい...

部下指導 部下との関係 嫌いな部下 苦手な部下

部下指導 部下との関係 嫌いな部下 苦手な部下の画像

私のアパレル店長時代 ~ソリが合わない部下指導~

2021年3月18日 いつの時代も上司と部下の関係は難しいものです。 私が初めて「上司」となり部下との関係に悩んだのは、前職であるアパレル時代。
これまで一緒に頑張ってきたスタッフ3名と、...