継続が苦手な人の特徴

継続が苦手な人の特徴

 

弊社は研修やミステリーショッパーだけでなく、コーチングや店舗OJTなども行っています。
そして、企業様との打合せの中で生まれる内容もございます。今回は、「マネジメントサポート」!
何をするかと言えば、リーダーのマネジメントスキルを強化する手助けをします。

手順としては、
①目標シートに目標を掲げる
②その目標を達成するための課題を抽出
③その課題を改善するための策とアクション計画作成
④翌月、実行内容を確認し講師より具体的にアドバイス&サポート

 

目標シート作成 第一苦戦ポイント

この4ステップを1年間計6回実施させて頂きました。
しかし、これまで売上などの数字目標以外の目標を具体的にシートに落とし込んだ経験がない人は、先ずは目標を設定することに悩みます。

次に、目標と課題を整理することに時間が大変です。人間は出来ない理由は大量に伝えることができますが、その内容を整理整頓するとなると時間を要します。

次に、その整理整頓とした課題を改善するためのアイディアが必要になります。しかし、なかなかアイディアは生まれません。そこで、講師からサポートが入り具体的なアクション計画を練ります。

 

目標シート 第二苦戦ポイント

さぁ、シートが完成すれば実行あるのみ!
しかし、このシートを着実に実行する人は意外と少ないです。こちらの企業様だけでなく、過去の皆さんの出来ない理由をまとめると・・・・。

●忙しくて出来なった
●最初はやってみたが、いつの間にかやらなくなってしまった


つまり、いつも通りの仕事スタイルに戻ってしまったという事なのです。
私自身もプライベート置き換えれば、「ダイエット」目標が、この結果になります。最初はやる気に満ちているのですが、気が付けばいつもの習慣に戻っている。

 

 

継続が苦手な人の特徴

では、なぜ継続することが出来ないのか・・・。
少し調べてみると、このような特徴がありました。

▪直ぐに大きな成果を出したい人
▪飽きっぽい人
▪怒りっぽい人
▪自分のヤル気に頼っている人
▪一度に複数をやろうとする人
▪変化を好まない人     等々

 

なるほど、
なかなか耳が痛い内容です。
そして、昨日の藤井王将との試合で1勝した将棋棋士である羽生善治でさえ、「才能とは続けられる強さ」と言っています。
天才と称される稀代の棋士でも「継続は力なり」と言っているのです。

天才も苦労する継続。
一人でも多くの方へ手応えや成功体験を手にして頂けるよう、継続した指導を行っていきたいと思った豊枝です。

関連記事

アパレル 新人教育

アパレル 新人教育の画像

アパレル 新人教育

2024年5月13日
春先の話しになりますが・・・
某商業施設様にて、ホスピタリティに関する研修を90分間実施させていただきました。
研修終了後、PCを片付けていると1人の受講生から消え...

原宿の新しいランドマーク「ハラカド」を視察

原宿の新しいランドマーク「ハラカド」を視察の画像

原宿の新しいランドマーク「ハラカド」を視察

2024年4月15日 4月17日開店前にハラカド施設 2024年4月17日 原宿に仲間入りする「ハラカド」を視察。
地上9F地下3Fのインパクトある建物は、建築家の平田晃久さんデザイン。 そ...

人気飲食店の客単価

人気飲食店の客単価の画像

都内・人気カフェのモーニング客単価に驚く!

2024年3月21日
私事ですが、昨年「犬」を飼い始めてから外食店の選び方が変わりました。
それは、「ペット可」であるか否か。
昔よりも「ペット可」の飲食店は増えているように思いますが圧...