2020年を振り返る

2020年を振り返る

今年も残すところあと僅か
私は本日が仕事納めです。昨年から始めたこのブログ、年末を飾ったのは「出張飯」でした。
何と幸せで能天気な内容でしょう。コロナ収束も見えない中、新たな新型ウィルスの脅威に晒されて現実に、あの頃に戻りたいと子供のように思ってしまいます。

今年のブログを振り返ると、3月以降は「コロナ」「コロナ禍」「ソーシャルディスタンス」「ソーシャルディスタンスと接客」「新型コロナウィルス」「新生活様式」等々、ほぼコロナ一色。
長嘆息をついてばかりですと幸せも逃げると聞くので、思考を変えてコロナ禍で挑戦した新しいことは、どのようなことがあったかを振り返りたいと思います。

WEB(動画)研修制作

商業施設で働く皆様用に10分で視聴できる動画を10制作。
・コロナ禍でも通用するアプローチ研修(基礎編)
・コロナ禍でも売れる接客研修
・コロナ禍、チームワーク研修
・モチベーションをアップさせる部下指導研修
・ソーシャルディスタンスを考えた販売研修(アパレル編、雑貨編、宝飾編、飲食編、食物販編、バッグ・靴編)

オンライン研修

東京モード学園、商業施設様、某株式会社様にて60分~終日研修を実施。

 

上記をご覧いただいて分かるように、インターネットを介したチャレンジしかしていません。
プライベートでも・・・・・
●zoomによる飲み会やお喋り
●オンラインLIVE
●メルカリ

私はIT関連のことは、とても苦手です。が、コロナ禍、新しいツールを活用しなくては仕事にも支障がでます。
この変化に どこまで自分が対応できるのか。

 

人生とは自転車のようなものだ
倒れないようにするには走らなければならない

これは、アインシュタインの言葉です。
天才が残した言葉ですが、何故か身近に感じてしまう言葉です。
時代の変化に歩みを止めず、一歩、一歩、前へ進んで行こうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

皆様、どうぞ良い年をお迎えくださいませ
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます
トヨエダコンサルティング 豊枝享子

関連記事

接客コンテストの審査員が思う「惜しいなぁ」と思う人

接客コンテストの審査員が思う「惜しいなぁ」と思う人の画像

接客コンテストの審査員が思う「惜しいなぁ」と思う人

2024年7月17日 今年も『全国NO1の販売員』を目指し多くの皆さんが接客ロールプレイングコンテストへ挑んでいます。
毎年150名以上の審査をさせて頂いておりますが、毎回購買意欲を刺激さ...

電話応対の「折り返し」! あなたは、何分後をイメージする?!

電話応対の「折り返し」! あなたは、何分後をイメージする?!の画像

電話応対の「折り返し」! あなたは、何分後をイメージする?!

2024年7月2日
仕事だけでなく、プライベートでも電話で話す機会が減っています。
電話に代わりメールやオンライン・LINEでのやり取りが多くなり、
携帯の電話が鳴ると「ドキッ」とするこ...

コーチングよりもティーチングをお薦めする理由

コーチングよりもティーチングをお薦めする理由の画像

コーチングよりもティーチングをお薦めする理由

2024年6月20日 弊社は代表者がフリーで活動している時代から、一般社団法人日本ショッピングセンター主催の全国接客ロールプレイングコンテスト審査をさせていただいていることや、トレーナーや...