待機位置で、入店率があがる?!

待機位置で、入店率があがる?!

コートも要らないような陽気になると、オシャレがしたくなります。
「暫く、春物の靴を買ってないなぁ」
「トップスも欲しいなぁ」
と、オシャレを考えていると気分も高揚しワクワクします。

 

そこで、渋谷へ。
Tシャツの人、可愛らしいワンピースを着た人、デニムの人、ジャージの人、ロングスカートの人、ミニスカートの人など、一目では一体何が流行っているのか分からないほど、さまざまなファッションに身を包んだ大勢の若者で溢れています。

 

そして、渋谷パルコとスクランブルスクエアへ
多くの商業施設の中で、この2つの施設は個性的なファッションの販売スタッフ、お客様が多いです(特に、PARCO)。店頭商品も一体どうやって着るのだろうと悩んでしまうアイテムを多いですが、その分、お客様が店内に居る時間は長く(滞在時間が長くなる)なり、接客チャンスを生みます。
しかし、残念なことにスタッフは声を掛けてくるスタッフが少ないです。
考えられる理由は、3つ。


① このお客様は、見てるだけだと思い込んでいる
② 自分たちと世代が違うから、どうやって声を掛けてよいか分からない
③ 何かあれば、お客様から声を掛けてくれるだろうと思い込んでいる

 

更に、スタッフ同士で話しをしている店舗も多い。
週末ということもあり2名体制にしている店頭も多いのでしょうが、レジ中から出てこない、挨拶もしない店舗が多いことに驚きました。これじゃ、売れません。

 

そして、今回特に改善して欲しいなぁと思ったこと。
それは、スタッフの立ち位置です!


お客様の客導線にスタッフが堂々と待ち構えている為、
お客様を入りづらくしているのです!

つまり、自分たちで入店率を下げていることになります。


ディスプレイを見ながら「ステキだな」「なんのお店だろう」と興味を持ち店内へ入ろうとするも、堂々と店中央に君臨するスタッフも多く、入らせないよな雰囲気を醸し出しています。
勿論、スタッフはそんな気持ちは微塵もないでしょうが、立ち位置が・・・・。

これは、とっても勿体ないことです。
現場責任者である店長が指導していないのか、店長自身も知らないのか・・・。
この立ち位置を改善するだけで入店率がアップします。
但し、魅力的なディスプレイが演出されていることが条件です。

さぁ、自分の店はどこでお客様をお迎えしているのか?!
しっかり、チェックをしよう♪

 

関連記事

第28回SC協会主催 接客ロールプレイングコンテスト関東甲信越大会

第28回SC協会主催 接客ロールプレイングコンテスト関東甲信越大会の画像

第28回SC協会主催 接客ロールプレイングコンテスト関東甲信越大会

2022年9月11日   先週どこよりも早く「接客ロールプレイングコンテスト関東甲信大会」が開催されました。
昨年よりも多くの商業施設が参加されていますが、コロナ前と比べると、まだまだでし...

ペッパー君の接客

ペッパー君の接客の画像

ペッパー君の接客

2022年9月5日
今日は「ペッパー君」の接客について書きます。
ペッパー君と聞いて、直ぐにあのロボットが浮かぶ人も多いと思います。
そうです!あのペッパー君です。
開発は2014年6月...

コロナ禍のクレームは、男性が7割?!

コロナ禍のクレームは、男性が7割?!の画像

コロナ禍のクレームは、男性が7割?!

2022年8月16日   弊社クライアント先では、コロナ前と比べ理不尽なクレームが増えています。 ●レジで「聞こえない!もっと大きな声で言え」
●マスク着用をお願いすると「うるさい!喋って...