挨拶が良くなっている!

挨拶が良くなっている!

挨拶

緊急事態宣言から間もなく1ヶ月。リモートワークは2カ月。
身近な人間以外と会話をしていないせいか、言葉が出てこない場面が増えました。
さて、このような状況下でも生きていくためには食べることは必須。自分を元気付けるために、モチベーションを維持するために、1週間に1回程ですが大好きなパンを買いに行ったり、飲食店でランチをします。そこで、フッと思ったことがあります。

「あれ?このパン屋さん、こんなにステキな笑顔で対応してくれた?」
「あれ?ここのラーメン屋さん、愛想が良くなった!」

そうなのです!緊急事態宣言になってから、気持ちの良い挨拶(対応)をしてくださる店舗が増えたのです。
飲食業界ばかりではありません。本日、郵便局へ行きましたが入店した途端、「いらっしゃいませ」と、明るく元気な声に迎えられ驚きました。以前、郵便局の皆様へ指導していたので「よし!素晴らしい」という嬉しい気持ちと、普段からやりましょうよという複雑な気持ちになりました。

仕事柄、私が常に伝えていた言葉・・・
・挨拶は当たり前!
・沢山あるお店に中から選んでもらったんだよ!そのお客様に感謝の意味も込めてしっかり挨拶しないと 等々

現実はなかなか・・・。
きっと、お客様が来て当たり前になっていたのでしょう。実際、ミステリーショッパーを行うと挨拶が出来ている店舗は少ないです。しかし、「お客様が来て当たり前」ではなくなった今、改めてお客様の有難さが身に染みた店舗、人も多いのでしょう。皮肉ですが・・・。
人間は経験して学ぶことが多い生き物。お客様への感謝の気持ちを忘れずに、ご商売を続けて欲しいと願います。

 

関連記事

ソーシャルディスタンスと接客

ソーシャルディスタンスと接客の画像

ソーシャルディスタンスと接客

商業施設における接客

変化するコーヒーショップ

変化するコーヒーショップの画像

変化するコーヒーショップ

コロナが与えた影響は、悪いことばかりじゃない

今、お客様満足について考える

今、お客様満足について考えるの画像

今、お客様満足について考える

窮地に追い込まれると本質が見えてくる