コロナ禍でもロールプレイングは必要か②?!

コロナ禍でもロールプレイングは必要か②?!

2020年8月も本日が最終日です。例年とは全く異なる夏を皆様は、どのように過ごされましたか。
さて、新型コロナウィルスの収束が見ない状態が続いておりますが、弊社を取り巻く環境は少しづつ動き始めて参りました。各企業様からは以下の声を聞きます。
「コロナ収束が見えない今、このまま何もしないわけにいかない」
「このままコロナ収束を待っていても収束が見えない」
「今できることをしましょう」

そんな中、週末あるチョコレート専門店様でロールプレイング研修を実施させて頂きました。2月、7月と覆面調査を実施させて頂き、今回は2回目の調査フォローアップ研修です。(研修内容の詳細は、事例紹介をご覧ください)
皆さん、ロールプレイングを行ったことが無く最初は戸惑っていましたが、回数を重ねる毎に照れや戸惑いが無くなり真剣さが増してきます。すると、ロールプレイング後のフィードバックの内容も的確になり、更に真剣さが増します。

2時間研修は、あっという間に終わりました。
難しい、勉強になる等々、多くの声が聞こえてきました。その中で、ベテランスタッフが最後に発した言葉。
「長年店頭に立っていると、自分の接客の問題点が見つけられない」「このお店の正しい接客について考えさせらる」
この言葉を聞いた他スタッフの皆さんも、即座に頷いていました。
私は皆さんのその姿を見て、やはりロールプレイングという手法は大きな効果が生まれると実感しました。

オンライン研修

コロナ禍で集合研修の開催が難しい今、オンラインや動画配信スタイル研修が増えています。ソーシャルディスタンスや三密防止、クラスターを発生させない為には当然だとは思います。ですが、だからと言って「やらない」「できない」と諦めてしまうことは勿体ないと思います。知恵を絞れば今までとは異なる方法でロールプレイングを行うことも可能ではないでしょうか。
例えば、人数制限+短時間で実施。事前にロールプレイングの進め方やテーマ等を詳しく書かれたテキストを配布し座学時間を短縮する。例えば、食物販業種は商品は写真で撮りペーパーで行う等々。(勿論、会場のドアや窓は空気の入れ替え(空気清浄機設置)、手消毒の徹底はマスト)

 

研修という機会だけでロールプレイングを行うのではなく、店長会議などで行っても良いのでは!現在、店長会議もオンラインで行っている企業様も多いと思います。ソーシャルディスタンスを考えた接客の留意点をエリアマネージャー2名がロールプレイングを行い、店長たちの視覚へ訴えることも出来るのではないでしょうか。口頭や書面で伝えるよりも、より具体的で効果があると考えます。
(そのロールプレイングを撮影しておけば、全スタッフが同じ接客を繰り返し見ることも可能です)
是非、皆様も「今できること」のひとつにロールプレイングを知恵を絞りながら行ってみてください♪

但し、ロールプレイングは闇雲に行ってもあまり意味はありません。
次回は、ロールプレイングを効果的に行うポイントについて触れたいと思います。

※ロールプレイングや接客でお悩みの企業様、お気軽にお問い合わせください。
尚、弊社はご相談料金は一切頂戴しておりません。

関連記事

1人ミステリーショッパー⑦ ~川口そごう編~

1人ミステリーショッパー⑦ ~川口そごう編~の画像

1人ミステリーショッパー⑦ ~川口そごう編~

2020年9月24日        来年2月閉館 今回は百貨店を1人ミステリーショッパー。
初・百貨店ですが、弊社代表は西武百貨店に長年勤めておりましたので、
実は大変身近な存在です。今まで...

ネットショッピの強み VS リアル店舗の強み

ネットショッピの強み VS リアル店舗の強みの画像

ネットショッピの強み VS リアル店舗の強み

学生にネットとリアルでのショッピング、どちらで購入することが多い?と質問すると・・・・

コロナ禍の今だから見えてくる!お得様への対応!!

コロナ禍の今だから見えてくる!お得様への対応!!の画像

コロナ禍の今だから見えてくる!お得様への対応!!

あなたの店にとって本当のお得様とは・・・・